webruaryと黒猫のウィズ

webruaryの記事一覧 webruaryのRSS

通常のブログ。http://webruary.net/


スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Comment : -

  1. usuproURL 2009-02-18 (水) 16:27

    この手の問題は
    データが全て消えたためiPod→Macに復元とか
    NAS→外付けHDDに完全移行
    Mac→Winに完全移行
    とか色々踏んできたんで力になれそうだったが解決したのね。

    そしてまたgoogleは優秀。

  2. usuproURL 2009-02-18 (水) 16:43

    曲があったらこの方法が一番っぽ
    http://aquapple.jugem.jp/?eid=840

  3. chobirURL 2009-02-18 (水) 23:50

    オレも最近NASに移行しようかと思い始めた。
    ってか、資金が集まり次第決行予定。

    何気にさっき調べたらBUFFALOからSSDのやつが出てた。
    240GBがAmazonで8万越えだったけど…。

    ついでにGoogleは優秀。

  4. usuproURL 2009-02-19 (木) 12:27

    NASはマジでヤメた方がいいぞ。曲が少ないうちはいいけどデータが増えれば増える程メッチャ遅くなっていくから。1曲にアルバムアートワーク追加するだけで1分とか。素直に外付けHDDの方が楽。

  5. chobirURL 2009-02-20 (金) 08:43

    え?マジで(゚Д゚)?
    それは困りもの。

    買う前に分かってよかった…。トンクス。

Comment Form

Track Back : -

この記事のトラックバックURL
http://webruary.blog37.fc2.com/tb.php/41-b34b9391

トラックバック一覧

iTunesを復元(基本手動で)。ついでにPod野郎とYamiPodを使ってiPodから曲を抽出。

Category:雑記

iTunesを復元

前記事の最後の『iTunesの復元に問題が発生』について。
まず、再セットアップ前にはちゃんとバックアップが取れてるか確認しましょう。

ここから続き

再セットアップ後の環境の復旧もあらかた終わり次はiTunesの復元へ。
当初、特に何かソフトを使用するつもりはなく、音楽ファイルを置くフォルダ名とかパスとかを前環境と同じにして、iTunesが吐き出すファイル(iTunes Music Library.xmlとか)をそのまま上書きすればイイんじゃね?と思ってました。

ところが、再セットアップ前はHDDをパーティション分けしないで、Cドライブのみにしていて音楽ファイルは「My Document」の「My Music」フォルダに入れており、当然xml内のパスは「file://localhost/C:/~/My%20Document(「%20」は半角スペース)」。
で、今回再セットアップ時にCドライブとDドライブに分け、音楽ファイルをDドライブに移動した為、単なる上書きじゃ復元できないという状況に…orz それなら黙ってCドライブに復元しろという話ですが、なんせ80GBのHDDのパーティションをCが20GB、Dを60GBにしており(正確には復元ポイントの分とかイロイロあるので20・60じゃないですがわかりやすいので。)CドライブはOSが入ってるのと色んなソフトを入れてるため残りは11GB…(←NEC純正のやつがまだ入ってたりするんで、それを削除すればたぶんもぉちょい増えるかな?)
そりゃムリですよ(´・ω・`)

仕方ないんで、直接xmlファイルをイジることに。
イジると言ってもただ単にファイルのパスが「file://localhost/C:/~/My Document/~」ってなってたのを「file://localhost/D:/~」に変えただけ。テキストエディタの「置き換え」機能でサクッとね。

あとはiTunesをインストールしたときのデフォルトのxmlに上書きで完了。
iTunesを起動してみるとちゃんと復元されてました∩(・∀・)∩
レートとか再生回数はゼロのまんま(←まさに今気づいたんですが「まんま」で変換すると「飯」ってでてくる。)ですが特に気にしない。

これでやっとこさ環境復元作業の終了…。
…。
あれ?
…。
iTunesの曲が足りない…?

「あぁ。xmlあたりのファイルが最新じゃなかったのか。しゃぁない、手動で登録しなおすか。」

ってわけで、音楽ファイルを置いてあるフォルダをまさぐってたら…。

…あれ?
…。
音楽データが足りない…?
…。
なんてこった…orz

バックアップしてないファイルがあったというオチ(´;ω;`)
クールポコ状態。

だいぶテンションダウンのなか、ふと思いついたのが「そぉいやぁ、iPodからデータを復元できるソフトがあった様なない様な…。」
そこで「iPod データ 抽出」あたりで検索。 ありました。『Pod野郎

早速ダウンロードのインストール。(←インストールといってもレジストリイジらないので解凍のみ。)
そして起動。
おぉ。ってな感じでiPod内の曲データの一覧が出てきました。

うはwwwやったwwwww
ためしに適当な曲をデスクトップに保存してみたら出来ました。ちゃんと再生も出来ます。

ただ、ココで難点が。
『Pod野郎』はiPod内の曲を一覧表示する際にアーティスト別でしか表示できないっぽい。
の前に、プレイリストの復元は出来ないっぽい。(←説明にちゃんと「プレイリスト復元の機能はつけてません。」ってありました。)

マイブームプレイリストとかイロイロ作ってた自分にとってはかなりの痛手…。
復元するのにいろいろと…。ね。
説明がめんどいので省きます。
つーか、それくらいバックアップのし忘れが多い(´;ω;`)

てなわけで、プレイリストも復元出来るやつはないかなぁと探してたら、ありました。 『YamiPod』(窓の杜のYamiPod紹介ページはこちら)

またまたダウンロードしてインストール。(←こちらもレジストリをイジらないので解凍のみ。)

うほwwwwwやったwwwwwww
今度はプレイリストごとに曲が表示されてるwww(・∀・)
ってか、インターフェースがiTunesっぽい。

そんなこんなで復元終了。 いやぁ、復元できてヨカタ。フリーのソフト達ありがとう。

はい。バックアップはちゃんとしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Comment : 5

  1. usuproURL 2009-02-18 (水) 16:27

    この手の問題は
    データが全て消えたためiPod→Macに復元とか
    NAS→外付けHDDに完全移行
    Mac→Winに完全移行
    とか色々踏んできたんで力になれそうだったが解決したのね。

    そしてまたgoogleは優秀。

  2. usuproURL 2009-02-18 (水) 16:43

    曲があったらこの方法が一番っぽ
    http://aquapple.jugem.jp/?eid=840

  3. chobirURL 2009-02-18 (水) 23:50

    オレも最近NASに移行しようかと思い始めた。
    ってか、資金が集まり次第決行予定。

    何気にさっき調べたらBUFFALOからSSDのやつが出てた。
    240GBがAmazonで8万越えだったけど…。

    ついでにGoogleは優秀。

  4. usuproURL 2009-02-19 (木) 12:27

    NASはマジでヤメた方がいいぞ。曲が少ないうちはいいけどデータが増えれば増える程メッチャ遅くなっていくから。1曲にアルバムアートワーク追加するだけで1分とか。素直に外付けHDDの方が楽。

  5. chobirURL 2009-02-20 (金) 08:43

    え?マジで(゚Д゚)?
    それは困りもの。

    買う前に分かってよかった…。トンクス。

Comment Form

Track Back : 0

この記事のトラックバックURL
http://webruary.blog37.fc2.com/tb.php/41-b34b9391

トラックバック一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。