webruaryと黒猫のウィズ

webruaryの記事一覧 webruaryのRSS

通常のブログ。http://webruary.net/


スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Comment : -

Comment Form

Track Back : -

この記事のトラックバックURL
http://webruary.blog37.fc2.com/tb.php/69-fc088751

トラックバック一覧

リアスポイラーの補修(両面テープの貼り直し)。

Category:

いつかやろう、いつかやろうと思い1年以上経過してた…。
以前にも3分の1くらいはがれてたのをただ単に両面テープだけを張り替えた時があったんですが、ちゃんと古いテープを取ってなかったり、汚れをキレイにしないでやったため直ぐに剥がれてしまってました。

で、それをほったらかしてたら半分くらい剥がれてパッカパカ状態に…。
このままでは落下のおそれもあるし、みっともないんで補修しようと。
ただ、ずっとディーラーに頼もうか自分でやろうか悩んでたんですが、ダウンサス装着による資金不足のため、即自分に決定。

ここから続き

ということで、今回の補修に用意したもの。

  • 外装用両面テープ(エーモンの細めのやつ)
  • 灯油
  • スポンジと布
  • ヘラ
  • ジョイ君

前回ちょちょっと貼り直したときは、長方形の分厚くてハサミでカットするタイプを使ったんですが、厚すぎるためボディーとスポイラーの間に隙間ができてしまったので、今回はもうちょい薄めのふつーのテープみたいに巻いてるやつにしました。

灯油は調べたところによると、3Mの強力両面テープを剥がすときによく使われてるっぽいです。
なんか溶かして(?)キレイに剥がすことができるらしい。

ジョイ君は、あの油汚れに強いジョイ君です。
灯油を使った後どぉしようか悩んだ結果、とりあえず油を落とすにはコレかなと。

そして作業開始。

まずリアスポイラーを外します。
これは下2つと横1つのネジを外して、残りの両面テープでくっついてるところを引っ張る…。
と思いきや、実は両面テープは全部粘着力がなくなってて、ネジだけでくっついてる状態でした(´・ω・`)
あぶねぇ。

スポイラーをとったら軽く水洗いして、布に灯油を染み込ませ両面テープのところをゴシゴシと。
おぉ。テープがぐにゃんとなってく。

やわらかくなったら「ヘラ(←前にセメダイン買ったときに付いてきたやつ。)で削る。」→「灯油布でふく」の繰り返し。
残念ながら、劣化により本気で固くなってる部分までは取れませんでしたが、まぁ、大丈夫だろうということでそのまま。

両面テープが剥がれたら、ジョイ君で「奥さんのココ、ぐっしょぐしょやでッ。」とか考えながらスポンジをしっかり泡立てて洗い流し乾燥させます。
さすが。すすいだ瞬間キュキュッとなりました。

乾燥後、スポイラー側に両面テープを張りボディーと接着。
念のため雨とか水が入らないように4~5日くらいビニールテープで覆ってました。

それと、下側のネジ穴がなぜかズレてしまってた(←外す前からそうだったので元から?)ので、ネジではなく針金で止めました。

ビニールテープを取った後の写真を撮り忘れてましたが、剥がれることもなくキレイになってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Links

Comment : 0

Comment Form

Track Back : 0

この記事のトラックバックURL
http://webruary.blog37.fc2.com/tb.php/69-fc088751

トラックバック一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。